フォーラムの空模様 – 除外/例外設定のコツ

皆さんこんばんは。

「フォーラムの空模様」コーナー21回目、今回は、ワイルドカードで除外設定をする際のコツを紹介します。


元になったフォーラムトピックはこちら。

Problem adding exceptions/exclusions
https://forum.avast.com/index.php?topic=246532.0

Avast のユーザーインターフェースでは、以下の画面で除外設定を入力することができますが、例えば「file.exe」を例外に追加しようとして「file.exe」を記入すると、URLとして扱われてしまい、意図せぬ「http://file.exe/*」が登録されてしまいます。

では、「file.exe」を例外に追加したい場合はどうすればよいか?以下のように入力すると、例外に追加することができます。

*\file.exe

上記パターンで入力すると、以下のようになり、正しくファイル「file.exe」を例外に追加できます。

拡張子で例外設定をしたい場合も、似たような書き方が可能です。

*\*.123


本日は以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) Needs some Japanese text for SPAM prevention.